Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diary:217

20140220200658101.jpg

劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』を見てきました。
入場特典でもらったミニ色紙は我那覇くん&亜美真美でした、ヒャッハー!

ネタバレを含みますので嫌な人はこっちくんな。

続きを読む

スポンサーサイト

Produce:113

「おまえは今まで払った課金額をおぼえているのか?」

1f808274.jpg

本日、十周目までクリアしました。三周目以降は無事にオールSクリアを継続中、メンバーも八名までトゥルーエンドを見ることがきましたが…。

残る一名は私がユウ先生から360版を借りて初めて遊び、鳴かず飛ばずのバッドエンドを迎えてしまったキャラクターです。そのときのユニットを同じメンバーで、一年越しのノウハウをフルに使ってリベンジしたいと思います。

Diary:76

『WildRiver荒川直人 ジオラマ作品展』へ行ってきました。

2012-07-06 19.02.08
円形劇場ジオラマでよく模型誌に掲載されているプロモデラーさんの個展が秋葉原のコトブキヤ5Fで開催中。ガンプラ、ゾイド、ボトムズ、スターウォーズ等ののジオラマが暗めの会場にディスプレイいされていました。しばらく眺めているとご当人が降臨して、クリヤパテにLEDを埋め込んで成型した深海魚とかジオラマの土台の話をギャラリーとしていたいのでおもむろに交じってお話を聞いてきました。

荒川サンは100均で売っていている軽量紙粘土をベースにしているようで(たぶんダイソーの「ふわっと軽いカラー粘土(黒)」)、台座に紙粘土を盛ったらそこに水とボンドと同紙粘土を混ぜた溶液を塗り、そこにジオラマ用の各種パウダーを使用しているというお話でした。そうするとパウダーと溶かした紙粘土が馴染んでよいみたい。

最大の特徴はその軽さで、作品を一つ手にとらせてもらったのですが(モデルグラフィックス誌掲載のザクキャノン円形劇場 <迷路子羊>)、まるでスチロール材をもってるかのような軽さでびっくり。ジオラマってもっとドドンとしてズシンとしたものかと思っていましたよ。

なにやらジオラマにも興味がわいてしまった感じですが、たぶんセンスが足りないのは目にみえているのでジオラマコンペでもないかぎり手を出すことはないでしょう。ユウさん金髪猿さんはよかったら参考にしてくださいー(生活笑百科~♪

Notice:75

blogの更新を半年もサボると投稿するのすら気恥ずかしい。

twitterなどをはじめてみました。いや、はじめてみたのは既に遥かな過去の話であり、blogを更新をせずtwitterをしていたかというとそうでもなく、いざ使ってみようとはじめてみたらセンシブルな操作と連携に、自分のセンスの残念さを自覚するにとどまりなんとなく放置していたという顛末。

最近ようやく使い方が、というか仕組みが判ってきたので瑣末なことはそちらで対応したい所存です。

Produce:1230

仕事(P)収め。

年内に三周目を終わらそうと、五曲目選択から一気に消化。リアルな仕事収めでしばらくやってなかったら「見捨てないでくだい」的なメールが届きました、あざとい。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。