Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【拡張作戦】マラッカ海峡沖夜戦[E4]


久々にダメコン使いました。


最終作戦開始、海峡越えから敵艦隊に総攻撃を敢行します。まずはギミック解除の為、機動部隊編成でD/H/Iマスを叩きます。


夜戦のKマスはS勝利が難しそうなので水上部隊編成でCマスを叩きます。ビスマルクはE4に温存していたのですがどうやら編成に組み込むと逸れるみたいですね~、残念。


最終海域BOSSの重巡夏姫。その強さもさる事ながら、往路の長さが今回最大の難敵。燃料枯渇、弾薬も三割切った状態での会敵の為、基本的にはボコラレて敗退。



長丁場が見込まれたので、重すぎず軽すぎない編成でコツコツ削ります。旗艦は自然にキラキラが溜まるので支援艦隊の雲龍型とシフトを組みました。


BOSS前二つの航空戦マスは基地航空隊で制空補助を入れてましたが、BOSSの与ダメを上げようと戦力をそちらに向けたらとたんに大破が出始めました。やはり燃料が少ない状態だと回避できないのか。


コツコツ削ってようやく最終段階、オペレーション・ラストダンスが発動しました。



編成は大火力高コストで一気にラストスパート。洋上補給が無くても倒せる、という情報もありましたがこれまで重巡夏姫の撃破率は0%。統計に従い速吸にダメコンを積んで組み込みました。


洋上補給を無駄にはできないのでBOSS前まで到達しても被害が大きければ撤退します。基地航空隊は何度か目標を変更してみましたが、I/L/Mマスで道中の安全確保を優先する方が(精神的に)良さそうですね。


夜戦、航空戦マスを突破した段階で速吸が大破していましたが、他は比較的損傷軽微だったので意を決しての進軍です。


運よく決戦支援もそこそこの被害を与えてくれました。流石に補給の効果は抜群で、あきらかに非ダメ与ダメともに違いが判ります。


ここで速吸が戦艦夏姫の一撃を食らって轟沈しますが、予定通りとダメコンで持ちこたえます。敵の大パンチが一回無効になったと思いたい。


敵上半分を残して夜戦突入、ラストは大井ッチで旗艦撃破。久々に雷巡スナイプが炸裂しました。


海域報酬のイギリス戦艦Warspite、発音がめっちゃネイティブです。





これで全海域での作戦が完了しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。